自分だけのボクセルモデルを制作しよう

1

無料でVoxEdit をダウンロードしてメタバースで使えるボクセルアセットを制作しよう!

2

制作したものをマーケットプレイスでNFT としてミント・販売することができます。

3

ボクセルモデルが完成したら下記のビデオに従って簡単にマーケットプレイスにエクスポートできます。

VoxEdit の特徴

モデラー

どこまでもクリエイティブに!初心者から上級者まで、パワフルなツールや使いやすいインターフェイスで誰でも簡単にボクセルモデルが作れちゃう!

アニメーター

ボクセル制作の革命児!VoxEdit のスケルトンシステムを使えばキーフレーミングモードからのタイムライン機能でボクセルをリギングしたり動かすことができちゃう!

ブロックエディター

メタバースで使えるブロックを作ってみよう!ブロックをデザインして建物、道、地形、景色などに使って自分だけのランドスケープを制作してみよう!

ボクセルアーティストの声

「VoxEditは、モデリングとアニメーションシステムが融合して、1つのソフトウェアにまとまっていることに感銘を受けました。」

William Santacruz- プロボクセルアーティスト

William Santacruz

「ボクセルモデルに動きをつけたいボクセルアーティストにとって、VoxEditは革新的なソフトウェア。スケルタルリギングとタイムラインアニメーションを備えたボクセルエディターはこれしかありません。」

Alex Florez- プロボクセルアーティスト

Alex Florez

「ボクセルアートのアニメーションを作成するための最も簡単なツールの1つで、初心者にとってもシンプルで使いやすいインターフェイスです。」

Nicolas Morrone- プロボクセルアーティスト

Nicolas Morrone

変更履歴

リリース情報 - 2023年12月18日

新機能


パレットパネルの強化:パレットパネルで複数選択、ドラッグ&ドロップ、スクリーンカラーピッカー、グラデーション作成ツールが追加され、色選択をより効率的に行うことができるようになりました。

お気に入り管理機能:プロジェクトをより効率的良く整理することができるようになり、アクセスしやすくなりました。

ビューポート背景色切替:ビューポートで背景色を切り替える機能が追加され、使いやすく、カスタマイズ可能なワークスペース環境で作業をすることができるようになりました。


強化


装備品のノードと面の数:装備品のテンプレートがアップデートされ、装備品のノードと面の数だけが表示されるようになり、必要な情報が正確に表示されるようになりました。

ビューポートグリッドの強化:正投影グリッドがビューポート内のすべてのビューキューブプレーンに追加されたことでスケールを確認することができ、空間方向を把握しやすくなりました。

拡張モデラーミラープレーン:モデラー内のミラープレーンがボリューム境界線まで拡張したことでモデリングとテクスチャを設定しやすくなりました。

作成・削除 クイックトグル:SHFT のショートカットキーを使用して作成と削除ツールをスムーズに切り替えることでモデリングのスピードを上げることができるようになりました。

"カメラの旋回ポイント:旋回ポイントがシーンにあるアセットに伴って移動するようになりました。

"


修正


アニメーターのビューポート旋回ポイント:アニメーターのビューポート内の旋回ポイント問題が修正され、カメラコントロールがしやすくなりました。

VMX 名前を付ける際のクラッシュ:VXM に名前を付ける際に大文字小文字の識別問題によって引き起こされていたクラッシュが修正されました。

ボクセルの複製に関する問題:既存のモデルで作業をしている際に、新しく追加されたボクセルが複製されてしまう問題が修正されました。

共有パレット内における「元に戻す」機能:共有パレット内で色の変更を行う際に「元に戻す」機能が修正されました。

さらに表示

ボクセル制作にトライ!

guidelines

デフォルトのサイズは32×32×32で、The Sandbox の世界では1メートル(3.2フィート)に相当します。

32×32×32は、1立方メートル内で作成可能な最大のディテールで、アバターの身長は約2ブロック分(64ボクセル)です。

VoxEdit には数多くのテンプレートがあり、簡単にボクセル制作を始めることができます。Game Maker で適切に動作するアセット作りのために制作前にVoxEdit Academy をお読みください。

discord the sandbox